コインパーキング経営について学ぼう

コインパーキングの利回り

コインパーキングの利回り

コインパーキングの利回り 空地を有効利用するための不動産投資として、コインパーキングがあります。このコインパーキングの利回りはおよそ35%~40%と高く設定されているのが魅力のひとつですが、各会社が出している公表値は常に満車だという条件のもとで出されているので注意してください。
コインパーキングの場合、常に利用者がいる場所というのは都心部や商業地のそばといった立地に左右されがちです。もし、お手持ちの空き地が郊外でしかも周辺にはパーキングを利用するような建物も見受けられない場合は、大きな利回りを期待できないことになります。安定した収益を見込みたい場合は、都心部で尚且つ駐車場を必要としている人々が密集している土地を見つけることが大切といえます。コインパーキングの場合、人件費はほぼ必要なく機械のメンテナンスとセキュリティ費用など毎月の出費が少ないので、多少土地が高くても後々には元を取ることが出来る良い不動産活用投資と呼べるものです。

始める前に知っておきたいメリット

始める前に知っておきたいメリット 新しい商品やサービスを開発した場合は魅力を伝えたり、強気に売り込みを行ったりなど営業をしなければなりません。しかし、車を駐車させたい人がいれば成立するのがコインパーキング経営なので、積極的に営業をせずに済むメリットがあります。つまり、常駐させる人手が不要となるため、最小限の人件費に抑えられるようになります。
人件費の負担は大きいことから、抑えられるコインパーキング経営は利益を出しやすいです。また、土地さえ持っていれば始めることができるのもメリットの1つです。飲食店や雑貨店などを経営する場合、土地の他に建物や設備、販売する商品などを準備しなければなりませんが、コインパーキングは車が駐車可能なスペースだけあれば経営は可能です。出入り口や料金の支払いなどの設備は準備しますが、飲食店や雑貨店ほど経営をスタートさせるうえで必要な設備にお金をかけずに済みますです。ですから、コインパーキングはすでに土地を持っている人が儲かりやすいビジネスです。

Copyright © 2018 コインパーキング経営について学ぼう all rights reserved.