コインパーキング経営について学ぼう

少しでも多くの利益を得るためには

少しでも多くの利益を得るためには

少しでも多くも利益を得るためには コインパーキングの経営は、アパートやマンションなどの物件経営に比べると、低コストで始めることができる点が魅力です。コインパーキングを始めるにあたっては、自分が保持している遊休地を貸し出し、駐車場の運営を進める形の一括借上げ方式と、自分で駐車場を設営するために必要な機材を揃えて運営する形があります。自分で駐車場を運営するほうが、多くの利益を得ることは可能になるものですが、高額な初期投資が伴うのも事実です。
回転率が高ければ、多くの利益を見込むことも可能なコインパーキングではありますが、立地条件や、販促方法を間違えてしまうと、多くの損失を招く場合もあります。自分がコインパーキングを構えようと考えるエリアの交通量や、競合駐車場の状況を把握してから、運営の計画を進めていくのが良いでしょう。事前の調査で考えるような収益を見込めないと感じた場合には、自営で進めるのではなく、企業への土地の貸し出しによる安定収益の実現を目指すのも良いものです。

ベーシックインカムを確保できる

ベーシックインカムを確保できる 余っている土地があっても、ただ何もしなければ利益を生み出すことはできません。固定資産税などの維持費がかかってしまいます。しかし、アパート経営などは初期投資が大きすぎるので、あまりやりたくないという人も多いのではないでしょうか。そういった時には、コインパーキングにするのがおすすめです。コインパーキングは初期費用がほとんどかかりませんし、メンテナンス等にかかる費用もアパート経営に比べると割安に済みます。
ほとんど何もせずに利益を生み出せるので、ベーシックインカムを確保するのに最適です。セルフ方式のコインパーキングにすれば、人件費なども発生しません。ベーシックインカムを確保できれば、老後の心配をせずに安心して生活することもできます。コインパーキングは都市部で需要が高いですが、近くに大規模なイベント会場があるなど地方都市でも隠れたニーズは意外とあります。リスクが少なく、定期的な収入を安定して得ることができます。

Copyright © 2018 コインパーキング経営について学ぼう all rights reserved.